読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも世界は美しい……的な生き方

人生色々あるけど、やっぱり人生最高だったと言いたい! そんな徒然ブログ。 マンガ「それでも世界は……」とは一切関係ありません。

いい感情

いい感情でいたい!

楽しい毎日にするのもいいが、日々の日常でもいい感情になれるかどうかが大事な気がする。
特に大した毎日でなくても、そこに喜びを見いだせる視点があるかどうか?
視点ってすごく大事だなと思う。
どういう前提で物事をみるか?
自分は楽しくて、オモロイ世界にしていきたい!

 

遠慮と人生

人生がうまくいっていない要因の一つに遠慮がある。
遠慮しているから、人に流されたりするり
自分で人生を設計できなくなる。

 

本当は何をやりたいの?
どうしていきたいの?
やるべきことはやりたいこと。
自分の人生でやるべきことはやりたいことをやること。

 

自分の気持ちに素直にやっていこう☆

何のために生きているのか?

今、毎日やっていることは何のためにやっているか?
更にいうなら、何がやりたくてやっていることか?
どういう生き方をしたいからやっていることなのか?

 

もっと純粋に生きていいと思う。
自分の生き方に対して、自由に決めていい。
どんな人生なら最高なのか?
どんな毎日なら、最高なのか?

 

オレは、もっとフザケて生きていこうと思う!
もっと気楽な毎日でいいと思う。
行きたい方向に進んでいこう!
人は今しか生きられないのだから!

 

本当は

もうやめていいなと思っている。
しんどい人生はもう終わり。
楽しい人生、オモロイ人生にコミットしていく。
楽しいことしかやらないようにしていく!

好きなように、自由に生きていく。
人をジャッジしない、自分をジャッジしない。
どんな人生も価値があるし、どんな人生でもオッケー。
やりたいことをやる。

自分の人生の主導権は自分で握る。

 

心屋仁之助 独演会

心屋の武道館の独演会に行ってきました。

初武道館が、心屋でした(笑)
でも、いろいろとお世話になっているし、何よりもその場に一緒にいたかったと言うのが本音かな。
単純に、見たかったです(笑)

 

当日の朝まで行く気がなかったのだけど、なぜか朝ブログを読んだときに行こうと思った。
出張も重なってて、もしかしたら間に合うかもというのもあったのかもしれない!
一万円という価格にもちょっとどうなんという気持ちもあった。

むしろ、当日券なので、一万千円なので更に行く理由はないんやけどねー(@_@)
それでも、なんか行きたいと思ったから、行ってみた!

 

結果として良かったのかというと、そうでもないというか、思ったほどの感情もでなかった。
むっちゃ、泣いたりするんかなと思ったけど、予想とだいぶ違った(笑)
まあ、行ってやったでーって感じ。
劇的に心が揺れ動いたという感覚はなかったです。
まったりモード(笑)
むかし、神社ミッションをした時の感覚に近いのかな♪
平然とした感覚かなー。

 

なんか、いままで当たり前にあったものだったのかもしれないな☆
当たり前に「ある」から、特に何も思わなかったのかも♪
あと、単純に行くと決めると特に心が揺れ動かないものなんやな。
彼女と指輪を買うときと同じような感覚かな。
決めると当たり前になってしまうのかな。

2日くらい前まで悶ていたのが懐かしいなー( ´∀`)

 

そんな体験ができた武道館だった♪

まあ、劇的に何か変化するものではなかったけど、もっと好きなことをやろうと思った☆


もっと自由に子供っぽく生きていこーっと。
もっと自由に、もっとおもろく♪

努力の方向性

努力には価値があるとよく言われている。
でも、単純に頑張るだけでいいというわけではない。
効果のある努力と、効果のない努力がある。
また、やりたい努力とやりたくない努力がある。
その動いていること、やっていることはやりたい努力であるのか?

 

ある本に、努力をしていると感じているのであれば、それはやりたくない努力だと書いてあった。
また、やりたい努力であれば、努力と感じない。
夢中になっているという感覚らしい。

 

たしかにそのとおりだなと。
大局でみると、努力の結果に得られるものということでよりも、楽しみや喜びを集める人生の方がいいと。

 

今、自分のやっていることは楽しいこと?やりたいこと?
充実感のある人生に、していこう。

 

浮気

ある友達とご飯に行った時のこと。

その友達とは付き合いが5年くらいにだった気がする。


実はその友達は結婚していたというカミングアウトを受ける。

別に僕がその友達を彼女にしたいみたいな思いがあって、それの牽制を受けたという話ではないのであしからず(笑)

 

というか、旦那が浮気しているらしく、別れるなり別れないなり言っているようで、悩んでいるという話。

彼女自身、別れたほうが正解なのだろうというのがわかっていながら、まだ好きなので別れないという状態とのこと。

 

今回はそれについてどうこうというよりも、僕自身がどう感じたどう思ったかということが、この投稿のテーマです。

 

彼女の状況を考えて、単純な損得で考えたら、たしかに別れない方が正解だと思う。

でも、僕自身は十分に悩んでくださいと言った。

 

彼女が旦那のことを今でも好きだいう思いもあるのであれば、周りがなんと言おうが好きと言う気持ちを大切にしてくださいと。


モンモンとする時期は苦しいと思うが、それでも自分の気持ちを大切にしてくださいと。


自分の気持ちを大切にしたからといって、うまくいくという話ではない。
それは他人が介在しているものであるから、管理下にないものであるから。

 

だからこそ、どういう結果であろうとも、自分の気持ちを尊重してきたということを大切にしてほしいと思った。

それが長い目で見たときに幸せに近づいて行くのかなと思う。

 

しばらくはモンモンと考えて悩む時期があると思いますが、あと数ヶ月で決着しそうな感じなので、それまで見守ろうと思います。
そのときに新しい道が見えて来るのかなと。

 

一見、悪いと思う現象も実は未来からみたら、いい現象かもしれないなー。

そんなことを思ったり言ってみたり。

 

どういう大変な状況であろうと、通り過ぎたらいい思い出になるのかな。

渦中にいる間は気がつかないものだけど(笑)

 

どんなことでもそれは自分にとっていいものであるという立ち位置をとれるのだなと。