読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも世界は美しい……的な生き方

人生色々あるけど、やっぱり人生最高だったと言いたい! そんな徒然ブログ。 マンガ「それでも世界は……」とは一切関係ありません。

仕事と人生

私、ビジネス書とか沢山読む人です。

その中で、成功しましょうという表現が沢山あって、その「成功」についてちょっと考察をしてみたい。

 

私の中で、人生の成功と仕事の成功とがあると思っている。

ビジネス書の中での成功は多くは仕事の成功を指していることが多いように見受けられる。

でも、個人的には仕事の成功を目指すより、人生の成功を目指して欲しいなと思う。

というのは、人生の成功と仕事の成功は連動しない。

 

仕事の成功とは結構分かりやすいものだと思います。

収入が上がったり、出世したり、起業したり。

指標として分かりやすいものだと思います。

でも、人生の成功ったなんぞやという感じだと思います。

私も明確に定義するのは難しいです(笑)

なぜなら、人それぞれ理想が異なるから。

なので、便宜上、人生の成功とは「その人の理想の人生を生きること」とします。

 

仕事は人生の一要素です。

大部分を占めているが、それが全てではない。

仕事の他にプライベートな部分もあるが、その表面的な要素を言っているわけではない。

プライベートな面というと友達の数とか仕事の成功に近いような分かりやすい指標を見てしまう人もいると思う。

そういう意味では無いです。

仕事の成功と同じように分かりやすい数字だけでけが全てではないという意味です。

なのだ、同じようにプライベートの面でも単純な数字だけを追いかけてほしくないなという意味です。

 

単純な数字だけでなく、どちらかというと充実感という測りにくい指標も大切にしてほしいなと思う。

収入とか友達の数とか分かりやすい数が沢山あると幸せかというと必ずしもそういうわけではない。

もちろん、連動している人もいると思うので、そういう人を否定する意味合いはありません。

どちらかというというと、感情が揺さぶられるような、喜怒哀楽が沢山ある人生が最高な人生なのではないかと思う。

人間らしい生き方というか。

有形なものだけでなく、無形なものも大切にしてほしいなと思う。

無形なものは他人からみると無駄とも思えるものも沢山あるが、本人にとってはすごく大切なもの。

その無形なものを追い求めるのもいいのではないかと思う。

 

単純な仕事の成功だけを目指すのでなく、喜怒哀楽が沢山ある無駄とも思えるような時間も大切にしていきたいと思う。

 

 

今日も最高の一日になります☆

それでも世界は美しい