読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも世界は美しい……的な生き方

人生色々あるけど、やっぱり人生最高だったと言いたい! そんな徒然ブログ。 マンガ「それでも世界は……」とは一切関係ありません。

成長

昨日、友人から毎日成長していますか?という質問がきた。

友人は結構意識が高い男である。そして、いい男であり、否定する内容の話ではない。
質問に対する答えは「全然」といった。
そして、逆に成長って何?って質問を逆にしてみた!
それに対する明確な(少なくとも自分が納得する)回答は返って来ていない。

 

よく成長するのが大切だみたいな話を世間ではよく聞くことがおおい。
事実、成長は大切だと思う。
私で自身もそれに異論はない。
ただ、成長って言葉の具体性ってあんまりないと思う。

 

何かができるようになることなのか?
何かをやらないようになることなのか?
何かを気にしないようになることなのか?
何かに気づけるようになることなのか?

 

小さい頃に成長した実感って持っていたかというと、よくわからなかった。
なんとなく、いろんなことができるようになって来た気がする。
なんとなく、いろんなことを気づけるようになって来た気がする。
強制的にこういう成長をしろみたいな方向性を決められたこともなかった気がする。
なんとなく行きたい方向に成長できていた気がする。
あまり、成長を意識していたことはなく、成長していた気がする。

 

成長するのは大切なことだと思うが、こうするのが成長だというものではなく、もっと自然で自動的なもののような気がする。
まあ、ようは勝手にしていいということの気がする。
好きな方向に成長していいし、していないように感じてもいい。
なぜなら、本当は成長しているから!

 

人は自然に成長していくものだと思う。
伸びたい方向に伸びていくものだと思う。